東北地方の記事一覧

[ 2015年4月23日 ]

5月22日(金)夜発~23日(土)ボラバス「南相馬号」新宿・南浦和/関西・名古屋・長野発着

■集合・解散場所は、新宿駅西口と南浦和駅です。
・関西・名古屋・長野発着は、こちらで手配する高速バスにて新宿乗換えです。
・横浜市青葉区役所駐車場に自家用車を駐車し、乗り換えることも可能です。
(徒歩でも可能です。東急田園都市線市が尾駅徒歩10分)

■ 活動内容

・南相馬市ボランティア活動センターの指示により、復興支援活動。

現地では、原子力発電所事故の影響により、震災後に手つかずのままの住宅が多数あります。除染が進み、人体に影響のない状態になっているものの、帰還準備のままとなっています。この時期にボランティアは減少して、現地ボランティアセンターにも、(被災された方からの)依頼が溜まっている状況です。

これから、本格的に帰宅するための準備として、津波被害を受けたままの地区や、4年間放置され、雑草や竹の生い茂る地区が多くあります。

「できる人が、できる時に、できる事をする。」をモットーに取り組んでいただける方を募集します。

ボランティアバス関東では、宮城県南三陸町へのボランティアバスの合間に、南相馬にもボランティアバスを運転し、被災地域のお役に立ちたいと思っております。ご協力をお願いいたします。

■ 申し込み・お問い合わせは、ホームページよりお願いします。
返信に時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。
しばらく経っても、返信がない場合は、迷惑メール等をご確認いただき、再度ご連絡ください。

また、Eメールでも受け付けています。

お名前
年齢
メールアドレス
電話番号
ご参加希望日(出発日)
ボランティア保険の加入状況

以上を明記してください。折り返し連絡いたします。

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/vb/6014/

■募集期間 開始
2015/04/22

■定員
20名

■料金
1500~2300円

■お申込み方法
メール, インターネット

[ 2015年4月23日 ]

桜を見ながらクリーン活動♪スキー場清掃ボランティア募集

雪見桜と魚沼の町並みをを眺めながらスキー場の清掃ボランティアを行います。

新潟の新緑と桜、そして魚沼の町並みを眺めながらの活動はとても気持ちが良いですよ♪
スキー場内には、様々なゴミが雪解けとともに目立つようになりました。
サマーシーズンは市民の憩いの場として公園となっており、気持よく使っていただこうと企画いたしました。
翌日はさくらつつじ祭りも開催されます。2日間公園で過ごすことも可能です。

●日にち   2015年5月4日(火・祝)
●開催時間  9:00~12:00くらいまで
●集合時間  9:00
●集合場所  小出スキー場スキーセンターハウス前集合(魚沼市青島1609)
●持ち物   長靴/水分/軍手 ある方はトングがあると便利です。
       ※残雪もありますので、長靴を必ずご準備ください
●雨天決行  ※屋外活動に適さない天候となった場合、中止の判断をする場合がございます。
●連絡先
 080-8807-9588(スノーパーク小出事務局)

多くの皆様方からのお越しをお待ちしております!

スキー場内を歩きますので、長靴、軍手は必要です。 ご持参の上お越しください。

■参加日/参加期間
2014年5月4日

■募集人数
なし

[ 2015年3月30日 ]

東京発・関西発南三陸ワカメ養殖支援ボランティアツアー(車中泊無)4 月10 ~12 日催行

第13回(通算42回)ボランティアツアーは南三陸の歌津地区、寄木漁港にて漁師さん達と一緒に漁業支援、ワカメ収穫、メカブ削ぎ、ワカメ芯抜き等を中心に活動を行います。
南三陸町は日本一のワカメ収穫のあった町です、一緒に漁業復興の為活動しませんか!!

宿泊先 さんさん館・高倉荘・等再開した民宿を利用しますので
    美味しいものを召し上がって頂き、活動の活力として頂けます。
催行日 4月10~12日(二泊三日)受付中(漁業支援)
    5月1~3日(二泊三日)受付中(漁業支援)
   5月4~6日(二泊三日)受付中(漁業支援)  
   
    車中泊等無理な日程ではありません、宿泊も民宿を利用します。 
    お買物 直接漁師さんからワカメ他のお買物が出来ます、最終日には
    さんさん商店街を訪問し、昼食とお買い物をして頂きます。
    地域の方々への直接支援としておりますので、皆さんと交流する
    事ができます。
参加費 29,800円には往復交通費・宿泊代(朝2・夕2)昼食1 
    ボランティア保険代(東京発)
    19,800円には宿泊代(朝2・夕2)昼食1、ボランティア保険代
    (関西発・仙台発)が含まれております。
参加者の方々はリピーターの方はもとより、お一人参加の女性の方々も
多く、年齢的にも東京発で車中泊は一切ありませんので無理のない内容
になっており、最近はご夫婦、ご家族での参加者も増えております。
*お仕事等で日程の合わない方、関西からの方は直接現地集合もありますの
  でお問い合わせください。
関西⇒LCC等で仙台空港⇒仙台駅⇒南三陸町(BRT若しくは高速バス)
仙台からの移動参加、二日間だけの日程希望もご相談に応じます。
お問い合わせフォームより・・・
ツアーのお申込み詳細はHP「復興応援ツアーのご案内」⇒「お申込みフォーム」よりお申込み下さい。

*企業ボランティアコーディネートも承ります。


お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/vb/5839/

震災で壊滅的な被害を蒙った、南三陸町の支援に共感してくださる方々全て。
被災地の「笑顔」の為に I CLOSE TO YOU(私は貴方に寄り添います)
に賛同して下さる方々全て。
健康で団体の主旨に賛同し、団体行動がとれる方全て。
親子参加・団体での参加歓迎します。

[ 2015年3月18日 ]

【3月】『南相馬市鎮魂復興市民植樹祭』ボランティア募集@福島

3月29日(日)福島県南相馬市にて、南相馬市鎮魂復興市民植
樹祭を開催します。
ボランティア人数2,000名募集し、20,000本植樹します。
東日本大震災で被災した青森県から福島県までの沿岸の範
囲で、震災で発生した瓦礫と土を混ぜて高さ5m程度の盛
土を築き、その上にシイ・タブ・カシなど常緑広葉樹のポ
ット苗を植樹し、再び襲ってくる可能性のある津波の猛威
から「いのちを守る」森や防潮堤を築いていく活動です。
■条件
現地集合解散が基本ですが、仙台駅から植樹会場までシャトルバスをご用意しております。(有料)

■募集期間
募集終了2015年3月24日

■活動内容
植樹祭は、2,000人のボランティアが集まり、数時間で2万本を植樹します。

■活動日時
2015年3月29日(日)10:30〜(受付開始9:30~)

■集合場所
①仙台駅東口送迎バスあり(要事前申込。往復3,000円)
※バス代は当日会場の受付にて徴収いたします。お釣りの無いようご用意ください。
※バス出発時刻 8時より随時(最終バス8時30分 出発)
②植樹祭会場集合/福島県南相馬市原町区萱浜字長沼地内
※駐車台数約1000。(駐車の際は係員の誘導や指示に従って下さい。)

■活動場所
福島県南相馬市原町区萱浜字長沼地内

■募集人数
2000人

■宿泊
不可能

■参加費
1000円

■お申し込み方法
メール info@greatforestwall.com
電話 03-3273-8851(平日10時〜17時)

■主催団体
公益財団法人瓦礫を活かす森の長城プロジェクト

■お問合せ
03-3273-8851(電話受付時間:平日10時~17時)

■情報元URL
http://greatforestwall.com

■団体情報
◯名称:公益財団法人瓦礫を活かす森の長城プロジェクト
◯設立:平成24年7月6日 一般財団法人として設立
     平成25年2月1日 公益財団法人に認定
理事長 :細川 護熙 (ホソカワ モリヒロ) 元首相
副理事長:宮脇 昭 (ミヤワキ アキラ) 横浜国立大学名誉教授

■その他・備考
 森の長城プロジェクトは、未曽有の大震災を経験した私たちが、次世代を担う子供たちを守るために残し伝えなくてはならない知恵だと思っています。いざ再び津波が襲えば自然の森力を持って津波の猛威を和らげることができ、また日常においては豊かな森があることで森のミネラルが海に注がれ、漁業や養殖業が盛んな太平洋沿岸の海を一層豊かにします。少子化が進む我が国の情勢から見ても、将来多大なメンテナンスコストを必要としない選択でもあります。
地元の人々をはじめ多くの国民の皆様にご賛同ご協力を戴きたく、皆様のお力添えをお願い申し上げます。

■その他
植樹祭当日だけでは物足りない!という方、こんなボランティアもございます。

植樹祭準備ボランティア
【募集20名】3月26日(木)〜28日(土)の期間に、資材運搬や杭打ち作業等の植樹祭準備に携わっていただきます。
植樹リーダーボランティア
【募集40名】3月28日(土)から、リーダー研修を受講頂き、植樹祭当日は、50名ほどのチームに植樹方法を指導して頂きます。

※準備・リーダーボランティアともに、宿泊場所はご自身でご手配願います。参加協力費は当日ボランティアと同様1,000円をいただいております。送迎バスはございません。参加中は昼食(無料)のみ付きます。詳細ご希望の方は下記お申し込み先までお問合せください。

[ 2015年3月16日 ]

仮設住宅お祭りと青い鯉のぼりプロジェクトのお手伝いを募集します@宮城県東松島市

復興の最先端を行く宮城県東松島市の仮設住宅祭りと、昨年もテレビで大きく取り上げられた青い鯉のぼりプロジェクトのお手伝いツアーです。ゴールデンウィーク期間中ですので、参加しやすいのではないでしょうか?皆様のご参加をお待ちいたします。

■派遣期間
2015年5月3日(日)20時 ~ 5月5日(火)夜
※ 説明会・アシスト講習会を受けた後、現地まで夜行で移動します。
※ 全行程、乗用車(バン)にて移動します。
※ 帰着時間は夜10時ごろの予定ですが、道路状況により前後します。

■集合場所
国際サイエントロジーボランティア災害救援チーム・東京本部
東京都豊島区北大塚2-11-7
(JR山手線・大塚駅から徒歩5分です)

■活動内容(予定)
仮設住宅にて開催されるお祭りのお手伝い
青い鯉のぼりプロジェクトのお手伝い
アシストセミナーを兼ねたお茶っこ(お茶会)の開催
慰霊塔見学

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/vb/5756/

・現地の方のために、役立とうとお考えの方
・団体行動に積極的に協力していただける方
・参加同意書に同意、ご署名いただける方
・アシストの方法を学び、実践できる方
・撮影された写真を団体が広報等の目的のために使用してもかまわない方
・ボランティア保険 天災プランに加入済みの方
※未成年の方の場合は、必ずご連絡時にその旨お申し出ください。

■募集期間 開始
2015/03/14

■定員
7名

■料金
12,000円

■お申込み方法
メール




[ 2015年3月 9日 ]

レッスンの指導補助のボランティア募集@石川

幼児・小学生に学校体育のマット運動、とび箱、鉄棒やとトランポリン・チアリーディングの教室をしている総合型地域スポーツクラブです。
レッスンの指導補助のボランティアを通して体操経験のあるスタッフから補助の仕方が学べます!! 
幼児教育専攻の方、児童教育関係の職業への就職を目指されている方にとっては、実際に子どもたちと触れ合い、教育の現場を経験していただける、貴重な職業体験の場となることと思います。
卒業後に、見習い期間を経て、クラブ運営スタッフとしての正式登用を目指して頂く事も可能です。
また、ボランティア活動証明書が必要な方はご相談下さい。

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/volunteer/5661/

スポーツを通して社会貢献を考えている方。
子どもが大好きな方は経験の有無に問わず大歓迎!
小学校や幼稚園や保育園に将来就職を考えている方。
体操経験者も大歓迎!

■募集期間 開始
2015/02/28

■定員
5名

■料金
無料

■お申込み方法
メール, TEL

[ 2015年2月27日 ]

【3月20日大阪・兵庫・愛知出発】復興支援ツアー参加者募集@宮城県石巻市

古民家再生バスツアーは、2012年以来、全25回にわたり、のべ
544人のボランティアさんを、石巻市の尾ノ崎という小さな地
区に送り続けています。
プロジェクトの最終目的は、「被災した築100年の古民家を再
生し、そこを拠点として地区全体に活気を呼び戻す」こと。
今回ご参加いただくみなさまには、まず地区の魅力を存分に体
感していただき、将来の来訪者を尾ノ崎の固定ファンにするた
めのお手伝いをお願いします。
■条件
基礎的な体力のある方、当ツアーの主旨をご理解いただける方(詳しくは募集ページをご覧ください)

■募集期間
募集開始2015年2月25日
募集終了2015年3月16日(満席になり次第終了)

■活動内容
・尾ノ崎地区の誇る地域資源である養殖カキの試食・品評会
・カキの養殖から出荷にかかる漁業作業のお手伝い
・尾ノ崎地区じっくり散策
・尾ノ崎の将来をつくるワークショップ
・被災建物である古民家を会場とした避難所運営ゲームの体験
・家屋内の片付け、敷地内の清掃
・仮設住宅団地の訪問・見学
・その他、地域で必要の出た作業のお手伝い

■活動日時
2015年3月20日(金)22:00 ~ 23日(月)7:30

■集合場所
JR新大阪駅(大阪市)、神戸市役所前(神戸市)、名鉄一宮駅(愛知県一宮市)

■活動場所
宮城県石巻市尾ノ崎地区

■募集人数
24名

■宿泊
可能
活動拠点となる古民家に宿泊(男女別相部屋。ふとんはご用意します)

■参加費
34,800円(税別)

■お申し込み方法
webサイト
募集ページの仮申込フォームよりお申し込みください。
http://www.123kobe.com/sc/tour/kominka

■主催団体
NPO法人しゃらく

■お問合せ
kunimoto@123kobe.com

■情報元URL
http://www.123kobe.com/sc/tour/kominka

■団体情報
特定非営利活動法人 しゃらく
神戸市須磨区須磨浦通4-4-6 須磨浦ビル204号室
TEL 078-735-0163
FAX 078-735-0164
兵庫県登録旅行業第2-628号

■その他・備考
東日本大震災から4年の月日が経とうとしています。

復旧のためのいわゆる"ボランティア作業"が減りつつある中、このツアーの掲げる使命は、これから何年経ってもずっと人が訪れ続け、ささやかでも賑わいの絶えない地区をつくるお手伝いです。
作業がなくなると同時に人が来なくなる地区をつくることではありません。

これまでのボランティアの形や固定観念にとらわれず、現地の方々の必要や思いに心を寄せてくださる方のご参加を、心からお待ちしています!



[ 2015年2月27日 ]

宮古市生活復興支援センターがボランティアを募集!@岩手

宮古市生活復興支援センターは、東日本大震災後の平成23年3月13
日より宮古市総合福祉センターに宮古市社会福祉協議会が「宮古市
災害ボランティアセンター」を開設。平成23年9月13日より、社会
福祉協議会と市民団体「宮古災害復興支援活動チームM.A.D」と協
働で被災者の生活支援活動を行っています。
■活動内容
・集会所、談話室での活動
・その他 ニーズ対応
※天候によって活動が中止となる場合もあります。
※活動の様子は、ブログをご覧ください。


※寒さが厳しくなっております。体調管理にご留意ください。(参考:参考:「宮古」最高7.2℃ 最低-3.5℃ 平均0.9℃ H27.2.25)
※路面凍結箇所がありますので、安全運転でお出かけください。

■申込方法
事前登録制ですので、1週間前までに電話(直通)かメールでお申し込みください。

■団体情報
宮古市生活復興支援センター
住所:宮古市小山田2-9-20 宮古市総合福祉センター内
電話:0193-77-3061(直通)
   0193-64-5050 (福祉センター)
メール saigaishien@miyako-shakyo.or.jp

ブログ http://blog.goo.ne.jp/miyakovc
ツイッター https://twitter.com/miyakosaigaivc
フェイスブック http://www.facebook.com/pages/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B8%82%E7%94%9F%E6%B4%BB%E5%BE%A9%E8%88%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/139724352804248

■アクセス
鉄道 :盛岡→宮古 山田線約2時間 1日5本
バス :盛岡駅→宮古駅前 岩手県北バス約2時間 1日12本
自動車:仙台南IC→盛岡南IC→R106号線 約3時間半

■宿泊
宮古市内の宿泊施設をご利用ください。



■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■申し込み方法
HP

[ 2015年2月25日 ]

【3/7(土)石巻】渡波クリーンボランティア募集@宮城

渡波海岸が今どのような状況になっているか見てみようと、先日マラソンがてらに渡波海岸に行ってきました。
瓦礫撤去作業をしていたところはだいぶ一時期に比べたら片付きましたが、その周辺の一角に公園ができており、その周辺は草茫々でポイ捨てが酷く、公園で遊んでいる子供たちや、頑張って家を建てて一生懸命生活を始めている方達にとって、決していい状況とは言えませんでした。
そこで、地元の方々と一緒にこの渡波海岸の防波堤沿いのゴミ拾いのボランティア活動を2014年10月から行うことにしました。

活動をしていると散歩している方によく話しかけられます。
「どうせやってもまた次の週は汚くなってしまうよ」というあきらめた方も中にはおります。「だけど何もしなかったら変わらないし、ゴミがもっともっと増えていってしまうかも知れないじゃない!私たちは毎月第2第4週末は必ずここに来て、絶対、綺麗にします!!」とお答えしたところ、「本物のボランティアだな!!震災当初の事思い出すな~」と震災当初お話をいろいろして下さり、「あの時もボランティアさんに助けられたな~」と懐かしみ、ニッコリして帰っていきました。この活動を通して確実に地元の方々が、変わってきています。

2014年10月から12月の3ヶ月で515袋分別回収しました。
ご協力よろしくお願いいたします。

※3月11日には謹んで東日本大震災慰霊祭(追悼式)を執り行います。

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/volunteer/5635/

●ボランティア活動保険(天災タイプ)に加入していただきます。
●未成年者が参加する場合には、保護者の同意書が必要です。
●年齢、性別、国籍、職業等は一切問いません。最低限のマナーをお守りください。
●原則として現地集合・現地解散でお願いいたします。
※詳細はウェブサイトをご確認ください。

■募集期間 開始
2015/02/24

■料金
参加無料

■お申込み方法
インターネット

[ 2015年2月23日 ]

東京発・関西発南三陸漁業:仮設支援ボランティアツアー 3月20 ~22日催行@宮城

第12回(通算41回)ボランティアツアーは南三陸の歌津地区、寄木漁港にて漁師さん達と一緒に漁業支援、ワカメ収穫、メカブ削ぎ、ワカメ芯抜き等を中心に活動を行います。
南三陸町は日本一のワカメ収穫のあった町です、一緒に漁業復興の為活動しませんか!!

宿泊先 さんさん館・高倉荘・等再開した民宿を利用しますので
    美味しいものを召し上がって頂き、活動の活力として頂けます。
催行日  3月10~11日(一泊二日)受付中(追悼・視察)
     3月20~22日(二泊三日)受付中(漁業支援)
     4月10~12日(二泊三日)受付中(漁業支援)
    追悼ツアー参加費は19,800円となります。 
    追悼ツアーは福島~宮城の被災各地の視察もあります。
    お買物 直接漁師さんからワカメ他のお買物が出来ます、最終日には
    さんさん商店街を訪問し、昼食とお買い物をして頂きます。
  地域の方々への直接支援としておりますので、皆さんと交流する
    事ができます。
参加費 29,800円には往復交通費・宿泊代(朝2・夕2)昼食1 
    ボランティア保険代(東京発)
    19,800円には宿泊代(朝2・夕2)昼食1、ボランティア保険代
    (関西発・仙台発)が含まれております。
参加者の方々はリピーターの方はもとより、お一人参加の女性の方々も
多く、年齢的にも東京発で車中泊は一切ありませんので無理のない内容
になっており、最近はご夫婦、ご家族での参加者も増えております。
*お仕事等で日程の合わない方、関西からの方は直接現地集合もありますの
  でお問い合わせください。
関西⇒LCC等で仙台空港⇒仙台駅⇒南三陸町(BRT若しくは高速バス)
仙台からの移動参加、二日間だけの日程希望もご相談に応じます。
お問い合わせフォームより・・・
ツアーのお申込み詳細はHP「復興応援ツアーのご案内」⇒「お申込みフォーム」よりお申込み下さい。

*企業ボランティアコーディネートも承ります。

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/vb/5618/

震災で壊滅的な被害を蒙った、南三陸町の支援に共感してくださる方々全て。
被災地の「笑顔」の為に I CLOSE TO YOU(私は貴方に寄り添います)
に賛同して下さる方々全て。
健康で団体の主旨に賛同し、団体行動がとれる方全て。
親子参加・団体での参加歓迎します。

■募集期間 開始
2015/02/22

■定員
20名~最低催行15名

■料金
参加費19,800~29,800円(税込)

ページの先頭へ戻る